セレブトレーダーズアカデミー バイナリーモンスター 藤堂 さら 詐欺 評判は  口コミは  暴露

セレブトレーダーズアカデミー 藤堂 さら バイナリーモンスター

評価 : オススメできないオファー

現役女子大生21歳のである藤堂 さら氏が行っている

セレブトレーダーズアカデミーは、

今までに104名の受講生の全員が副業ながら月に10万円以上を稼ぎ、

41名が月に30万円、そして初期の12名には月に100万円を

稼がせていると謳っております。ではいかに?

 

 

再現性が100%の投資ビジネスみたいなことと言っています。

ありえないです。投資というからには100%と表現してはいけないです

では、どんな投資の内容はなんでしょう?

バイナリーオプションでした。

動画のなかでは、大々的にアカデミーをやっています。

ネットで検索しても” 藤堂 さら”でも” セレブトレーダーズアカデミー”でも

実態がが無いです。では、どうやって運営しているのでしょうかね。

運営業者の”株式会社カルミア”を検索しても

他の業者がヒットします。

藤堂 さら氏とは、どこかの事務所のタレントなのでしょう。

バイナリーオプションの業者を運営している方が糸を引いてるんでしょう。

バイナリーオプションをビジネスにすることは、

現実としてあり得ないことです。

まともなバイナリーオプション業者であれば、

当然ですが、特定の勝ちパターンによって多くのお客が儲かっているような状況だと、

それに対処して勝ちパターンをつぶしてきます。

対処すれば該当の業者では簡単には稼げないです。

なので、勝ちパターンが残っているうちに

勝ち逃げすることを目指すだけで、

バイバリーオプションでは長期的に稼ぎ続けられないです。

それでもやり続ければ、ただの運任せのバクチといっしょですから、

投資でもなんでもないです。

そして、まともでないバイナリーオプション業者も

多数あります。

まともでないバイナリーオプション業者かどうかは

調べればすぐに分かります。

動画の中にありました。

スマホがアップになった画面に、

binarymonster.netという文字がありました。

それをネットで検索するとバイナリーモンスターという名称で

BBE Holdings Limited.という会社が運営していました。

その会社の所在地は

アフリカのセーシェル共和国という小さな島国で、

同住所に

オプションズメーカー、

イエスオプション、

ハイ・バイナリー、

バイナリー60、

というバイナリーオプションの会社がいくつも存在しています。

要は、ここは単なるペーパーカンパニー用の貸出し住所であり、

これらのバイナリーオプション業者は

それぞれ存在しているわけではない、ということです。

ということは、日本の詐欺師連中が、、

いくつもの業者を使って大勢から大金を集めて、最後には雲隠れする

ということです。

ですから、絶対に信用してはいけないオファーです。。

初心者の方は、

バイナリーオプションで勝ち続けられるという現実はないことと、

多数の悪質詐欺業者が存在しているという現実を

直視してください。

サブコンテンツ



このページの先頭へ